POSTINAは1950年代イタリアのポストマンバッグを現代的にアレンジした唯一無二のデザインが特徴です。フランコ・ザネラートが徴兵時代に軍部の郵便物を担う任務に着いたことが、バッグとの最初の出会いでした。兵役を終え、偶然ヴィンテージショップでまた出会ったことに運命とインスピレーションを感じ、ブランドのアイコンバッグとして2011年にデビューしました。

POSTINA(ポスティーナ)M+

ZANELLATOのアトリエ
メンズのLサイズに続いて、女性に向けたMサイズが展開されましたが、イタリアの紳士服ではSサイズ相当を着用する日本人男性にとって、日常使いするには、Lでは少しボリュームがありすぎ、Mでは若干華奢すぎる。

そこで、日本提案のM+(エムプラス)という新しいサイズが2015年に誕生しました。

MとLの中間、数字で見れば1~2cmという微妙な調整によって生まれたサイズの違いは、実際に手に持ってみたり、斜めがけにすると実によくわかります。A4サイズとノートブックなどがスムーズに入る容量をキープしながら、日本人男性の体型にフィットするバランスと持ちやすさは、日本提案ならではの完成度を誇るものになりました。