快適な履き心地を求めるニューノーマル時代にマッチする、エフォートレスなドライビングシューズが誕生しました。

モカシンのために開発された新木型”MARTINA(マルティナ)”はノーズが短く、細身のシルエットをグローブのように優しく包み込むサケット製法とともに、抜群の履き心地を追求。ラバーソールは信頼するソールメーカーと独自に開発し、しなやかなフィッティングに仕上げました。

ファーの付いたデザインは季節感を演出し、コーディネートのポイントに。
キルトタッセルのデザインはクラシカルなムードへと導きます。