#03 CANVAS SANDALS & TWIST ARCH SANDALS

 

2019年春夏コレクションから、洗練された女性へ向けた選りすぐりのシューズをご紹介。
ワードローブへのお洒落な取り入れ方を、スタイリストの亀恭子さんがトータルコーディネート。

入力ください

CANVAS SANDALS styling point


キャンバス素材を使用したサンダルを主役に、柔らかなベージュのワントーンでリッチな印象に。
ブラウンからベージュ、ホワイトのトーントーンのスタイリングは今シーズン押さえておきたい着こなしの1つ。
サンダルの素材に合わせてドライな質感のトップスをON!
ボトムは明るいホワイトよりオフホワイトを選ぶことで、全体が馴染みまとまります。
落ち着きのある大人な印象の一足には、あえて遊びのある小物を足すことでスタイリングに表情が出てアクセントに。
  • 入力ください

  • 入力ください

6225 SILVER50

 

見た目はスッキリとしたシルエットでありながらも、広めのワイズと5cmヒールで着心地の良さに定評のあるスクエアトゥ木型“SILVER(シルバー)”。
裾に向けてなだらかに広がるチャンキーヒールは安定感がありつつも、繊細でバランスよく見せてくれるヒールです。
アッパーは軽やかな新素材のキャンバスを使用。ヒールのスウェードとのコンビネーションがリラックスさと上品さを兼ね備えた1足です。

入力ください

TWIST ARCH SANDALS styling point


深みのあるパープルのムードを活かし、エスニックなプリントワンピースを合わせ洗練された大人の印象に。
パープル×グリーンの初夏のカラーMIXスタイリング。
女っぽさのあるデザインサンダルには、体が泳ぐ緩やかなシルエットのワンピースを選ぶことで甘くならず絶妙なバランスが叶います。
これからの時期は、タウンでも初夏らしく少しリラクシーなリゾートを意識して”涼しげな軽やかさ”を取り入れるのがオススメです!
  • 入力ください

  • 入力ください

6223 SERE80

 

イスラム建築の象徴であるランブルギンアーチのような曲線美を表現した“TWIST ARCH(ツイストアーチ)”が印象的なデザイン。
程よいアーチの高さとしっかりとしたホールド感が特徴の木型SERE(セレ)を使用しています。
アッパーはスウェードとスムースの異素材を使用しており、ウッド調のチャンキーヒールとのコンビネーションが春夏らしいサンダルです。

Kyoko Kame

Stylist 亀恭子(Kyoko Kame)

 

PROFILE 約3年間のOL生活を経て2001年からスタイリストとしてデビュー。人気モデルからも指名されるなど、彼女のセンスを信頼している著名人も多い。自身もトークショー、テレビ、広告出演やラジオなど幅広く活躍中。同世代女性の圧倒的支持を集める人気スタイリスト。 2冊目の著書「TOKYO NEW STANDARD」(小学館)発売中。 また、友人と共同でポテトとオリジナルジンジャーエールのブランド「brooklynribbonfries」を経営。 http://brooklynribbonfries.com/
Instagram : @kame_kyo

Check this Tip’s Items