スタイリスト大草直子さんが指南
“ちょうどいい”大人カジュアル塾

Vol.6 大人のTシャツ問題

大人気スタイリスト大草直子さんの連載がスタート! AMAN ONLINE STOREのサイトやInstagramをご覧いただいている方々から寄せられた「大人のカジュアル」についての悩みに答えていただきます。第6回目は夏のメインアイテム「Tシャツ」について。年齢を重ねるにつれ、シンプルなTシャツスタイルが合わなくなってきたという相談に大草さんが回答します。



Q. 年齢を重ねるにつれ、Tシャツの選び方が難しくなってきました。大人の女性に似合うTシャツを教えて下さい。

A. 大人の肌をキレイに見せる“コントロールカラー”Tシャツをぜひ!

入力ください
「もしシンプルなTシャツが難しいと感じているなら、ぜひ“コントロールカラー”Tシャツを試してみてください。たとえば今回着ている淡いいちごミルクのような色。まさにファンデーションのコントロールカラーのような色で、同じような役目を果たして、大人の肌を柔らかく明るく見せてくれます。加えて、このTシャツはサイズ感もちょうどよく、ほどよくゆとりのある身幅、長すぎず短すぎない袖丈が気になる部分を上手にカバー。袖は少し折ってもいいですし、もちろんそのままでも。難しく考えず、着るだけバランスよく決まる1枚です」
入力ください
「淡く甘いピンクのTシャツというと、合わせが難しそうに感じる方もいるかもしれませんが、そんなことは全くなくて。たとえばブルーデニムを合わせたヘルシーなスタイルで素敵ですし、カーキも相性のいい色。そして今回のようの黒でキリッと引き締めたコーディネートもおすすめです。コットンリネンのロングスカートは、ウエスト周りはすっきり、裾が向かって広がるフレアーシルエットなので、ラフになりすぎずに華やぎのあるTシャツスタイルが完成します」

入力ください


トップス<Lachement
ラフィー天竺フロッキーロゴTシャツ  ¥14,300(税込)

スカート<Lachement
ラフィー天竺BACK切り替えマキシスカート  ¥16,500(税込)

シューズ<il Sandalo of Capri
トングサンダル TORTORA (グレージュ)  ¥35,200(税込)

ストール<ASAUCE-MELER
ベルギーリネンフリンジストール  ¥30,800(税込)

バッグ<A VACATION
NOTE アンバー  ¥27,500(税込)


きちんと感が増すワントーンで着るTシャツスタイル


「大人のTシャツスタイルとして、もうひとつおすすめしたいのがワントーン。同系色のボトムを合わせ、セットアップのように着るときちんと感がアップして、大人の上品なカジュアルに仕上ります。ベージュでまとめたコーディネートには、抜け感が出る軽やかな白のリネンストールとアクセントになる柄のクラッチバッグを。最初のコーディネートのTシャツもこちらもロゴ入りですが、どちらもロゴが主張しすぎない、大人も取り入れやすいデザインになっています」



着用アイテム




    Profile – 大草直子

    エディター、スタイリスト
    1972年生まれ。東京都出身。大学卒業後、現ハースト婦人画報社に入社。雑誌の編集に携わった後、独立。ファッション誌を中心に大人の女性のためのスタイリングを提案するかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げ、2021年秋には紙媒体の『AMARC Magazine』を創刊。現在、6月発売予定の第2号を準備中。『飽きる勇気』『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか著書多数。

    インスタグラム @naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Styling&Model / Naoko Okusa
Photo / Keiichi Suto(Model)、Yuki Ueda(Still)
Hair&Make / Maki
Edit / Rina Koyama