スタイリスト大草直子さんが指南
“ちょうどいい”大人カジュアル塾

Vol.3 ストールをおしゃれに巻くには?

大人気スタイリスト大草直子さんの新連載がスタート! AMAN ONLINE STOREのサイトやInstagramをご覧いただいている方々から寄せられた「大人のカジュアル」についての悩みに答えていただきます。第3回目はストールの巻き方。着こなしがぐっとこなれる簡単なスカーフの巻き方を教えてもらいます。



入力ください
「ストールをうまく巻けるかどうかは大きさと素材感によるところも大きいと思います。長さも幅もしっかりあるもの、厚手のものは、私もうまく巻けません(笑)。これからの季節に使うのにおすすめなのがaltea(アルテア)のコットンリネンストール。イタリア・ミラノの老舗のものは、見るだけでもワクワクするような色と柄で、それはまるで一枚のアートのよう。今回選んだストールもターコイズブルーとこっくりとしたブラウンで表現されたペイズリー柄が美しいですよね。長さ180㎝✕幅70㎝で、長さはほどよくあるものの、それほど幅広ではないので、巻いたときに変にボリュームが出ることがないんです。首にふわふわっと巻くだけで十分にサマになります。またリネン混の少しがさっとした素材感は、巻いたときにニュアンスを加えてくれますし、使い続けるうちに少しずつくたっとしてくる。その経年変化もリネンストールを持つ醍醐味のひとつです」
入力ください
「シャツにパンツ、ワンピース一枚など、シンプルなファッションが多くなるこれからの季節。さっと巻くだけで、華やかにしてくれるストールは本当に頼りになる存在です。コーディネートのポイントに、そして冷房対策という実用的な意味でも、欠かせないアイテムのひとつです。巻いていて暑くなったら、バッグに上にポンと置いておく。鮮やかなプリントのストールはさりげなく置かれているだけでも可愛いんですよね」

大草さん流の簡単ストールの巻き方を動画でチェック!