スタイリスト大草直子さんが指南
“ちょうどいい”大人カジュアル塾

Vol.01 カジュアル好きこそ“小さなバッグ”

大人気スタイリスト大草直子さんの新連載がスタート! AMAN ONLINE STOREのサイトやInstagramをご覧いただいている方々から寄せられた「大人のカジュアル」についての悩みに答えていただきます。第1回目はカジュアル好きこそ持っておきたい“小さなバッグ“について。おすすめのバッグと、その理由を教えてもらいました。



Q. 流行のゆったりしたシルエットの服を着るとルームウエアに見てしまうことが……。そうならないためにできることを教えてください。

A. 「非日常」をプラスしてくれるミニバッグを合わせて

  • 入力ください

  • 入力ください

「バッグは小さくなるほど“非日常”に、大きくなるほど“日常”になっていきます。着こなしがちょっとカジュアルすぎるかな、ラフ過ぎるかな、と思ったときはバッグを小さくしてみる。そうするとドラマティックな雰囲気を足すことができます。今回コーディネートしたペリーコの定番“ANELLI INTRECCIATO(アネッリ イントレチャート)”の“MINIME(ミニミー)“サイズは、まさに非日常にしてくれるバッグ。ショルダーストラップ付きですが、あえてクラッチバッグとして持つとよりその印象がアップします。他にはない球体のような立体的なフォルムは女性の体にフィットしてくれるのもいいですよね」