コラボシャツの発売が決定!
特典付き先行予約&インスタライブのお知らせ

スタイリスト大草直子さんのコラボシャツが3月1日より販売されます。ともに理想のシャツを作ってくれたのは、イタリア・ナポリの「フィナモレ」。大草さんご自身、現地の工場に足を運んだこともあるほど、愛し、信頼しているシャツ専業メーカーです。これまでにもコラボシャツを何度か作ったことがあるそうですが、今回は初めての黒のコットンシャツ。なぜ黒のシャツなのか、そして黒シャツをより魅力的に着るコツを教えてもらいました。

記事の最後には、シャツの発売を記念して開催されるインスタライブ、特典付きの先行予約の詳細も記載しているので、ぜひ最後までご覧いただけたら幸いです。



ベーシックに留まらない、
つねに細やかにアップデートされているのが
フィナモレのシャツ

入力ください

「フィナモレは、まさにシャツの王道です。でも、そこに留まることなく、襟の形や素材、ボタンの仕様、シルエットが、少しずつ確実にアップデートされています。ドラスティックな変化ではなく、着たらわかるくらいの細やかな進化。その進化は、着る側の私たちの進化とも似ているからこそ、10年前も好きだったし、今も好き。そして10年後も好きだと確信が持って言えるのです。

服を着るとき、作るときに、意識しているのが“清潔なセクシー”。それをいちばん表現できるアイテムがシャツです。清潔で、爽やかで、誠実で、凜としている。シャツにはそのイメージがあるからこそ、セクシーさが加わっても、いやらしくなることがありません。今回のコラボシャツを作るとき、すでに圧倒的な清潔感を持っているシャツに、どうセクシーさを出すか、と考えたときに「黒」という色だったのです。そしてシャツは、着る人の体に影と光のコントラストを作ってくれるアイテム。白シャツならシャツが光になり、肌に影を落とします。そして黒シャツは、シャツが影となり、開いた襟から見えるデコルテに光をもたらします。どちらも好きですが、肌に光をもたらし、“清潔なセクシー”を一枚で叶えてくれる黒のシャツを今回はコラボで作らせてもらいました」