スタイリスト金子綾さんが選ぶ、
この夏の名品LIST

抜群のセンスと審美眼で、いつもお洒落の楽しさを教えてくれるスタイリストの金子綾さん。これから全4回に渡ってお届けするこの連載では、この夏のおしゃれにも大活躍間違いなしの名品の数々を、AMAN ONLINE STOREの中から綾さんがピックアップ。綾さんおすすめの着こなしと共にご紹介します。



vol.01
Lachementのセットアップ

入力ください

まず綾さんが手にとったのがLachementのセットアップ。「スタイリストという仕事柄、コーディネートをするのが大好きな私でも、時に何にも考えたくない日もあります。(笑)そんな日に重宝するのがセットアップ。何も考えなくてもそれだけでコーディネートが決まって、決して手を抜いているように見えない。いくつか持っておくと安心です。私のクローゼットの中でも何セットかいつもスタンバイ。いざという時に助けてくれるアイテムです」

入力ください

セットアップはパンツタイプ、スカートタイプ、どちらも持っていて、用途によって使い分けているという綾さん。このセットアップに惹かれた理由を聞いてみました。「開襟シャツタイプはありそうでなかなかなく、とにかく新鮮。デザインはメンズライクなのに、コットンオーガンジー素材で透け感があるから程よく女っぽい。その透け具合もまた秀逸で、グレーの色味も相まって上品さもある」。

入力ください

「グレーの服には黒小物をピリっと効かせるのが好きです。このセットアップは、佇まいがきれいめだから、あえて足元はちょっとカジュアルなスポサンでハズしました。もっときちんとしたシーンに着ていくときは、黒のストラップサンダルやヒール靴に合わせるのもいいかも」。アイテム自体の選びはもちろん、それをどう着るかにも綾さん〝らしさ〟が光ります。

入力ください

もう一つ綾さんがピックアップしたのがこのセットアップ。たっぷりとボリュームのある袖や前後差シルエット、バックサイドは深めにスリットが入り、それを結べば後ろリボンにもなるブラウスが特徴的。「セットアップを選ぶときは、それぞれの単品力の高さもチェックします。このブラウスはいろいろなボトムスにも合わせやすく、着方自体にもいろいろとアレンジが効くのがいいですよね」。マーメードタイプのスカートもシンプルトップスに合わせるだけでキマる抜群の存在感。

入力ください

〜「たくさんの情報や物が溢れる中で、それぞれが自分の目で見て、自分で選択をしながら服やアイテムを身につけて生活をしています。だからこそ、丁寧に選択していきたい」〜著書「a only」(小学館)の中で綾さんが語っていた言葉です。今回、その実直なモノとの向き合い方にも感動。 センスという言葉だけでは片付けられない、綾さんの名品選びの視点はさすが。次号もお楽しみに。

BRAND

Lachement (ラシュモン)

トレンチコート、無地やボーダーのカットソー、そしてデニム。ベーシックなアイテムを知り、着こなすことができるようになった大人の女性に向けたブランド。パリの街をイメージソースとし、ベーシックの中に、エレガンスさや、「ラシュモン」のフランス語訳である〝ユルさ〟を加えたスタイルを提案。

着用アイテム


参考アイテム



    PROFILE
    金子綾

    「oggi」など数多くの女性ファッション誌をはじめ、広告、カタログなどで幅広く活躍する人気スタイリスト。シンプルをベースとしながらも、程よくエッジが効いた抜け感スタイリングに定評あり。抜群の審美眼とセンスが光る私服にもファンが多数。自身のインスタグラム(@ayaaa0707)も17万フォロワーを超える。近著「黒のおしゃれ EVERYDAY BLACK」(小学館)も好調。

STYLING・MODEL/AYA KANEKO
PHOTO/YUTARO YAMANE
HAIR&MAKE-UP/MAIKO INOMATA(tron)
EDIT/YUKIKO TSUKADA