BERWICH 『究極なアンクルパンツ』 “SALUTE”

BERWICHクリエイティブアドバイザーの高田 朋佳さんと人気Youtube channel ”Tiamo La moda” のティアモこと福島 雄介さんがお二人で開発をしたスペシャルモデル ”SALUTE(サルーテ)” について、経緯やこだわりポイントを語っていただきました。



入力ください
まず最初に拘ったのは全体のシルエットです。

細過ぎても太過ぎてもダメ。究極のシルエットを目指して流行に左右されないシルエットを目指しました。

SCOTCHやSAKEなどBERWICHにはその時代の気分を象徴する代表モデルがありますが、このSALUTEは今までのモデルとは別の考え方、合わせる洋服の幅の広さと、穿いた時にどれだけエレガントに見えるかという一見すると矛盾した2つの軸で考えるようにしました。

この絶妙に膨らんだ腰回りと適度なテーパードが流行に左右されないいわゆるモダンクラシックと呼ぶに相応しいシルエットだと導き出しました。
入力ください
フロントの細い持ち出しは、イタリアのサルトリアで用いられるディテールを引用し先を細くすることで繊細でエレガントな雰囲気を持たせました。

背面はハイバックと言ってパンツの前後の高さに大きく差を付けることで生まれる、包み込まれる様な履き心地を追求した仕様です。
入力ください
サイドアジャスターのパンツも一般的になりつつありますが、エレガントなパンツにはやはりこのディテールが必須でした。こちらもテーラードパンツに見られるピストル型デザインの仕様を用いることで、このパンツをより特別な表情に仕上げています。
入力ください
お勧めのスタイリングは本当にたくさんあるのですが僕らしいスタイルとしてカジュアルなジャケットスタイルをご紹介致します。

ダブルブレステッドのブレザーにカジュアルなシャツとビットローファーといったモダンなスタイルにもパンツのスッキリとしたシルエットと静かな佇まいが絶妙にバランスを取ってくれます。